ユネスコ ユネスコ創造都市やまがた

やまがたアーチスト・イン・レジデンス

アーチスト・イン・レジデンス(AIR)とは、国内外の芸術家を一定期間招へいし、滞在中の創作活動を支援する文化事業で、山形市は創造都市推進事業として2018年から開始しました。

2018年


第1回目となる今年(2018年度)は、10/24 〜 11/17 の約4週間、インドネシアとマレーシアから映像作家が来日し、蔵王温泉を拠点に映像制作活動に集中した時間を過ごしました。 参加者たちは創造都市推進事業の一つであるCreative Caféや小中学校での授業、上映会などを通して市民と交流を行い、日本の映像制作者と講師を交えた3泊4日のワークショップも開催されました。また、AIRを通じて映像作家達が見た「山形」を短編映像にした作品の製作も行いました。

彼らの作品と詳細プロフィールは以下の映像アーカイブ各作品ページにてご覧いただけます。

インドネシアチーム制作『Retreat』

マレーシアチーム制作『An Invitation』

SDGsの取り組み