ユネスコ ユネスコ創造都市やまがた

第26回 Creative Café『一期一会〜山形のお茶文化〜』オンライン上映会を開催しました!

Creative Cafe
PICKUP

新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、様々な文化イベントが中止や延期を余儀なくされる中、日本三大茶会ともいわれ、全国からたくさんの愛好家が集まる山形市の鈍翁茶会も残念ながら中止となってしまいました。

そこで、今回のクリエイティブカフェでは、6月20日(土)・21日(日)の2日間、映像制作を通して山形の文化と魅力を見直す「映像で山形ルネッサンス」事業の最新作一期一会〜山形のお茶文化〜(2020/24分/佐藤広一監督)のお披露目オンライン上映会を、鈍翁茶会が開催予定だった日程で行いました。

さらに特別映像として、当作品の監督・佐藤広一さんと、茶道裏千家名誉師範で監修・出演して頂いた志賀宗秀先生のトーク、清風荘・茶室宝紅庵のバーチャルツアーを本編の後にご覧頂けるように制作いたしました。

特別映像撮影の様子(左:志賀宗秀先生 右:佐藤広一監督)

トーク映像の中で、お二人が視聴者に向けたメッセージを抜粋しました。

佐藤監督「作品を通して、茶道の良さ・シンプルな中にある深みが伝わって欲しいです。山形独自の文化ではありますが、日常の中で気付きにくく、触れる機会が少ないものにふれるきっかけとなればいいと思っています。」

志賀先生「お茶は難しいものではありません。茶道の色々な所作は、本来やるべきことをしっかりやっているだけのこと。お茶を通して日常の当たり前に気付いて頂けると、お茶文化がもっともっと身近な存在になると思います。」

 

『一期一会〜山形のお茶文化〜』今後の上映について

今後の上映について、本編・トーク映像・バーチャルツアーをセットとしての上映を今後も行ってまいります。

また、映像で山形ルネッサンス事業では、個人での観賞から団体での上映会まで幅広く、制作した作品の無料貸し出しを行なっております。貸し出しには申請書の提出が必要となりますので、お気軽に山形市文化振興課、又は下記お問い合わせよりご連絡ください。

 

お問合せフォームはこちらから