ユネスコ ユネスコ創造都市やまがた

第25回 Creative Café『黒木あるじの怪談ナイトスクール』12/13(金)開催!

Creative Cafe
EVENT
NEXTEVENT

Creative Caféとは?

ユネスコ創造都市やまがたでは、それぞれの考える山形と未来を、年代や国籍を超えて、自由に話し合う場であるCreative Caféを毎月開催しています。

2019年は文化や映画に携わるゲストをお迎えして開催するイベントと、山形の短編映画上映会を開催予定です。


 🏫 第25回 Creative Café『黒木あるじの怪談ナイトスクール』


 


開催概要


日時

2019年 12月 13日(金) 

18:30 〜 20:30まで (開場:18:00)

 

会場

Day & Books(山形まなび館 1階) と山形まなび館 3階

〒990-0043 山形市本町1−5−19

◯ ベニちゃんバス「本町」下車・徒歩3分

→ 会場の山形まなび館に専用駐車場はございません。恐れ入りますが、公共交通機関のご利用、又はお近くの民間駐車場をご利用頂きますよう、お願い致します。

これまで山形まなび館の駐車場として使用していた山形県の都市計画街路事業(道路改築)用地については、事業の進捗に伴い平成31318日より、全面工事作業が入ったため、まなび館の専用駐車場は閉鎖となります。

 

参加について

  • 参加無料
  • 事前にお申し込みが必要です。

 

申し込み方法

下記アドレス宛に、①氏名  ②電話番号  ③メールアドレス をご記載の上、お申し込みください。先着順でお申込受付のメールを送信いたします。[申し込み締切 126日(金)]

creative-yamagata@city.yamagata-yamagata.lg.jp

 

参加者の皆様へ

  • ホラーハウス風ナイトツアーの会場である山形まなび館3階は暖房設備がないため、暖かく、汚れても良い服装でお越しください。
  • 会場である山形まなび館には専用駐車場はございません。恐れ入りますが、公共交通機関のご利用、又はお近くの民間駐車場をご利用頂きますよう、お願い致します。(ベニちゃんバス「本町」下車・徒歩3分)

 

内容

Creative Caféして初の文学分野とのコラボ企画

怪談作家の黒木あるじさんを迎え、山形市内を中心とした「実は…」な怪談をお話し頂き、山形市の昔を怪談話で振り返ります。

怪談の後は、山形まなび館3階ホラーハウス風ナイトツアー(ミッションあり)を開催します。

開催期間頃には、会場のDay & Booksにて黒木あるじさんの本を取り扱って頂きます。また、お買い上げいただいた方対象でサイン会も行います。

 

ゲスト

黒木あるじ 氏(怪談作家)

怪談作家。1976年青森県生まれ。

 2009年「おまもり」でビーケーワン怪談大賞佳作受賞。同年「ささやき」で怪談専門誌『幽』主催の怪談実話コンテスト特別賞受賞。2010年『怪談実話 震(ふるえ)』(竹書房)でデビュー。以降、現在まで怪談作家として1500話以上を発表し、30冊以上の著作を刊行している。おもな著作には「怪談実話」シリーズ(竹書房)、「無惨百物語」シリーズ(KADOKAWA)、「怪の●●」シリーズ(ハルキ文庫)、「全国怪談オトリヨセ」(KADOKAWA)ほか多数。2019年にはプロレス小説『掃除屋(クリーナー)プロレス始末伝』を刊行、小説でも活躍している。山形県山形市在住。

 

 

お問い合わせ

主催:山形市創造都市推進協議会(山形市役所文化振興課内)

詳しくはこちらからお問い合わせください。