ユネスコ ユネスコ創造都市やまがた

第24回 Creative Café in YIDFF『やまがた舞子』を開催しました!

Creative Cafe
PICKUP

10月11日(金)、山形まなび館 多目的ルームにて第24回Creative Caféを開催しました。

今回のCreative Caféは山形国際ドキュメンタリー映画祭2019の公式プログラム「やまがたと映画」の一プログラムとして、山形市創造都市推進事業「映像で山形ルネッサンス」で制作された短編ドキュメンタリー映画『やまがた舞子〜受け継がれる伝統芸能〜』(2019 / 26分) を上映しました。

『やまがた舞子〜受け継がれる伝統芸能〜』上映の様子

皆さんは山形市にも舞子さんがいることをご存知ですか?

この作品は舞子の日常や芸妓の歴史を通し、受け継がれる山形の伝統芸能や料亭文化の魅力、そして人々の想いを未来に伝える作品です。

やまがた舞子が「伝承の夕べ」で踊りを披露している様子やお座敷でのお客様との交流、普段の稽古の風景、着付け、お化粧などの舞台裏まで、今まで知ることがなかったやまがた舞子の日常や歴史が詰まった映画になっています。

『やまがた舞子〜受け継がれる伝統芸能〜』のための現役の舞子さんへのインタビュー撮影風景。

今回の上映では佐藤広一監督やまがた舞子のことりさんすみれさんをお招きし、トークとやまがた舞子のお二人には実際に舞踊を披露していただきました。

演舞の様子。(左がことりさん、右がすみれさん。)

演目は『舞子』。なかなか間近に見ることができない、やまがた舞子が踊る姿に観客の皆さんは拍手喝采でした。

その後は佐藤広一監督を交えて、トークセッションと質疑応答を行いました。

トークの様子。(写真中央が佐藤広一監督。)

撮影当時は7名だった舞子さんは現在3名になっており、2020年に向けてやまがた舞子13期生の募集が始まっています。応募詳細についてはやまがた舞子を育てる会ホームページをご確認ください。(書類受付期間は2019年11月30日まで)

今回のイベントでは、やまがた舞子の映画を鑑賞し、さらにその後に実際に舞踊を見てお話を聞いていただくことによって、より実体験としてやまがた舞子の魅力を感じていただけるイベントになりました。本当にありがとうございました!

 

== 上映会を企画してみませんか? ==

『やまがた舞子〜受け継がれる伝統芸能〜』を含む、山形市創造都市推進事業「映像で山形ルネッサンス」で制作した映画は全て無料で貸出を行っており、市民主体の上映活動を支援しています。

どの作品にも日本語版と英語字幕付き版があり、山形の文化を海外の方に紹介することもできます。

映像アーカイブ又は、ユネスコ創造都市やまがた公式Youtubeでは実際に制作された本編をご鑑賞いただけます。(但し、『やまがた舞子〜受け継がれる伝統芸能〜』は予告編のみ公開中。)

貸出申請については、お気軽にお問い合わせください。

==================

 

最後に、短編ドキュメンタリー映画『やまがた舞子〜受け継がれる伝統芸能〜』の予告編を以下リンク又はこちらのページよりご覧ください。

 


次回のCreative Caféは… (画像クリックで詳細ページへ)