ユネスコ ユネスコ創造都市やまがた

「ユネスコ創造都市やまがた」のパンフレットをリニューアルしました

NEWS
PICKUP

より多くの市民や関係者の皆さまに親しみを持っていただけるように、「ユネスコ創造都市やまがた」のパンフレットをリニューアルしました。

山形市が映画の街と呼ばれる理由にはじまり、巻頭特集は「映画に始まり映画だけでは終わらない」をテーマに、ユネスコ創造都市ネットワークの7分野で活躍する方々のインタビューを掲載しています。

映画分野のインタビューでは、「あぶない刑事」「十津川警部シリーズ」など手掛け誰もが知る山形を代表する映画監督・村川透さん、山形国際ドキュメンタリー映画祭のプロジェクトマネージャーで映画のプロデュースも手がける髙橋卓也さん、「山形から発信する」を志に、地域に根差した映像作品を手がける映画監督・佐藤広一さんの鼎談「映画と共にあること」を掲載しています。

映画以外の6分野でも、怪談作家の黒木あるじさん、山形交響楽団のチェリスト・久良木夏海さん、「乃し梅本舗佐藤屋」の8代目・佐藤慎太郎さん、こけし工人の梅木直美さん、東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科長・教授の原高史さん、東北芸術工科大学教授で創造都市拠点施設整備事業「Q1プロジェクト」のプロデューサーである馬場正尊さんに、それぞれの活動や山形への思いなどを語っていただきました。

他にも、ユネスコ創造都市ネットワークの概要や、山形市創造都市推進事業の紹介など、「ユネスコ創造都市やまがた」の取り組みや活動が丸ごとつまった内容になっています。

「ユネスコ創造都市やまがた」の主催イベント等で配布を予定している他、ご希望の方には山形市役所5階文化振興課カウンターでもお渡ししております。ぜひお手にとってご覧ください。