ユネスコ ユネスコ創造都市やまがた

第25回 Creative Café『黒木あるじの怪談ナイトスクール』を開催しました!

Creative Cafe
PICKUP

   

1213日(金)、山形まなび館 Day & Booksにて第25 Creative Caféを開催しました。

今回はCreative Café 初の文学分野とのコラボ企画として怪談作家の黒木あるじさんを迎え、黒木あるじの怪談ナイトスクールというテーマで山形市内を中心とした「実は」な怪談をお話し頂き、民俗学的な観点を踏まえて山形市の昔を怪談話で振り返りました。

怪談作家の黒木あるじさん

黒木さんが実際に体験した話や、母校である東北芸術工科大学の大学祭で黒木さんが行っている「怪談売買所」で拝聴した話など、背筋がすぅっと冷えつつも勉強になる怪談をお話いただき、参加者の皆さんは真剣に聞き入っていました。

会場の様子(Day & Books)

さらに怪談の後は、参加者の皆さんの不思議な体験談を共有していただきました。

様々な場所で怪談を行っている黒木さんですが、山形の人の特徴として「怖いものや不思議なことをただ恐いと思うのではなく、「そういうものなんだ」と受け入れる方が多い」と教えてくださいました。

自分とは縁遠いと感じてしまいがちな怪談ですが、実は気づいていないだけで皆さんの近くで起きているのかもしれませんね。

目を輝かせて参加者の皆さんのお話を聞く黒木さん

怪談の後は、3〜4名のグループに分かれて山形まなび館3階でホラーハウス風ナイトツアーへ。

ルール説明中

ミッション: Q1カードに創造都市スタンプを押す。動画は2019年6月に開催した『体験!コンテンポラリーダンス』より。

集計したアンケートによると、

「黒木さんのお話がとても面白かった。」

「普段入れない場所に入れて楽しかった。」

「もっともっと怖い体験がしたい!」

など、小学生から年配の方まで多くの方がイベントに対して大満足したとお答えいただけました。また、第2回目の開催を切望する声も多くいただき、「冬の怪談もいいけれど、夏の良き日に怪談を!」とのお声も頂戴しました。

ご参加いただいた皆様、ゲストの黒木あるじさん、本当にありがとうございました!

現在会場としてお借りしたDay & Booksでは、黒木あるじさんの著書を取り扱って頂いております。お近くにお立ち寄りの際は美味しいコーヒーとワッフルとともに、怪談本もぜひお手にとってみてください。