ユネスコ ユネスコ創造都市やまがた

山形市コミュニティファンド|事業説明会について

EVENT
NEWS

あなたの熱い想いを山形市コミュニティファンド】で実現してみませんか?

山形市コミュニティファンドの概要及び平成31年度における補助事業の募集についての事業説明会が、2019年4月9日(火) 15:00〜19:00に霞城セントラル23階高度情報会議室にて開催されます!

 

山形市コミュニティファンドって?

市民や企業からの寄附金を原資とした、地域課題解決のための補助金制度です。

私たちの身の回りに、こうしたらもっと住みやすくなるのにこんな場所やイベントがあったらみんなのためになるのに” などという提案はありませんか?

そうした課題に取り組む公益的な市民活動に対して、資金面でのバックアップを行います。

 

取り組み例

平成30年度は山形県立東高等学校探求塾有志が「映像文化創造都市やまがた推進ファンド」を獲得しました。

平成29年度山形市創造都市推進事業「やまがた映画パッケージ to the world」との連携で、「日本の高校生活が知りたい!」というインドネシア・パプア州の学生に向けて、山形東高の1日を紹介する映像(題:『山形のハイスクール・ライフ』)を制作。2018年2月にパプア州にて上映し、また現地の高校生とビデオ通話による交流を行いました。それらの経験をきっかけとして「映像をきっかけにした人的交流に結びつけたい」と思いからコミュニティファンドに応募し、採択を受けました。

高校生をメインターゲットに山形市・パプア州の相互理解を目的として同州に関するブリーフィングと日本に住むパプア州の方々との交流会を実施。さらに、9月には「映像の力で世界をつなぐ。〜ユネスコ創造都市やまがたの未来〜」を開催し、パプア州出身の方に彼らが作った映像を見てもらうほかに、ユネスコ創造都市ネットワーク認定映画都市プサン(韓国)の関係者を招き、アジア圏での映像を通じた高校生同士の交流の可能性について議論するフォーラムを開催しました。

映画都市プサンの関係者に書「絆」をプレゼント!

議論は白熱!高校生企画・主催の映画祭をやりたい、なんて話も。

映像文化創造都市やまがた推進ファンドのご紹介

ユネスコ創造都市ネットワーク加盟を記念して設置されたこのファンドの継続に向けて、皆様からの寄附の積み増しをお待ちしています。

  • 山形市民が、映像文化を推進するための活動(上映会、映画交流会、映像製作など)に補助をするファンドです。
  • 5,000円以上から受付できます。
  • 「ふるさと納税」同様の寄附控除を受けられます。
  • 詳しい説明や受付、またファンドからの補助を活用したい事業提案等につきましては、企画調整課協働推進係へお問合せ下さい。(市民活動支援センターも相談窓口になっています。)

 

詳しくは

山形市コミュニティファンドホームページをご覧ください。