ユネスコ ユネスコ創造都市やまがた

やまがた市民映画学校

良質な映画を鑑賞する機会を提供することによって、山形市民に映画に親しんでもらうことを目的に「やまがた市民映画学校」を開催しています。

2018年からは野外上映会を取り入れ、山形国際ドキュメンタリー映画祭の高校生ボランティアチーム「ドキュ山ユース」が主体となり、映画のロケ地としても有名な文翔館(山形県郷土館)で野外上映会を行いました。2019年には山形国際ドキュメンタリー映画祭のプレイベントとして、山形市の夏最大のイベントである「山形花笠まつり」期間中、お祭りのメインストリートのそばにある霞城公園内最上義光歴史館にて野外上映会を開催しました。2020年は、コロナ禍においても、新しい生活様式の中で映画を楽しんでいただく取り組みの一環として、感染症対策を行いながら、山形市立第一小学校中庭および山形まなび館似て親子向けの野外上映会を2日間にわたり開催しました。

SDGsの取り組み