ユネスコ ユネスコ創造都市やまがた

山形国際ドキュメンタリー映画祭が、米アカデミー賞の公認映画祭に選ばれました!

NEWS

山形国際ドキュメンタリー映画祭が、米アカデミー賞の公認映画祭に選ばれました。

国際的な評価が高まっている山形国際ドキュメンタリー映画祭において、「インターナショナル・コンペティション」と「アジア千波万波」の2部門の最高賞受賞作は、米アカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画部門の応募資格を得ることになりました。

昨年受賞に輝いた「オラとニコデムの家(アンナ・ザメツカ監督)」と、「乱世備忘―僕らの雨傘運動(陳梓桓監督)」の2作品も、既に今年度のアカデミー賞に応募しています。

ドキュメンタリー部門の公認映画祭では、カンヌ映画祭、ベルリン映画祭、アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭など28の映画祭が公認されていますが、日本で初めてのことです。世界的に有名な映画賞と繋がることで、山形発の映画作品の世界展開の可能性が更に広がります。

 

 

山形国際ドキュメンタリー映画祭ホームページ