第9回やまがた創造都市カフェ『山形と音楽と映画』3/4(日)開催!

第9回 やまがた創造都市カフェ

 

山形と音楽と映画

 

2018年 3月 4日(日)

14:00〜15:00

関連イベント

 

『久良木夏海(チェロ)&小関佳宏(ギター)ミニコンサート』 ※有料

15:00〜16:00

 

@洗心庵(山形市緑町1−4−28)

🚗お車でお越しの際には、文翔館東側県営駐車場をご利用ください。

※大変お手数ですが、駐車券を会場にご持参ください。2時間まで無料となります。

 


東北初のプロオーケストラが存在するなど、音楽活動が盛んな山形市において、山形交響楽団のリーダーとして力強く牽引している西濱秀樹さんが、映画と音楽の関係や、山形交響楽団における山形の未来に向けた活動などについて、楽しいお話をお聞かせ頂きます。
※入場料は無料です。

 

【スケジュール】
14:00 〜 西濱秀樹さん講演
〜 15:00まで
15:00 〜 関連イベント「久良木夏海(チェロ)&小関佳宏(ギター)コンサート」(有料)

※詳細はイベントページにて
〜 16:00まで

 

 
公益財団法人山形交響楽協会 専務理事(兼)事務局長
西島 秀樹
【プロフィール】1971年生まれ。関西学院大学社会学部卒業。1995年の楽団存続を訴えるシンポジウムでの発言をきっかけに、関西フィルハーモニー管弦楽団に入社。2003年から2011年まで理事・事務局長を務め、楽団の法人化と黒字化を達成。その後、教育事業に携わった後、2015年5月より、山形交響楽協会専務理事兼事務局長に就任。

 


第9回やまがた創造都市カフェ関連イベント
「久良木夏海(ギター)&小関佳宏(ギター)ミニコンサート」

 

音楽をテーマとした「第9回創造都市カフェ」の関連イベントとして、山形交響楽団の若手女性チェロ奏者「久良木夏海」さんと、仙台を拠点に活動しているギター奏者「小関佳宏」さんによるミニコンサートを開催します。写真スライドとのコラボなども交え、春の気配を感じながらのライブをお楽しみ下さい。

 

山形交響楽団チェロ奏者
久良木夏海
【プロフィール】東京都出身。6歳より故・井上頼豊氏の元でチェロを始め、苅田雅治、長谷川陽子、山崎伸子氏に師事。東京芸術大学音楽学部附属音楽高校を経て、同大学卒業。桐朋学園オーケストラアカデミー研修課程修了。PMFオーケストラ、アフィニス夏の音楽祭、多くの音楽祭に参加、また、F.ミュレール、M.ニコシュ、L.ラツコ各氏他のマスタークラスを受講。新進演奏家育成プロジェクトオーディションに合格し、仙台フィルハーモニー管弦楽団とエルガーのチェロ協奏曲を共演。室内楽にも力を入れ、山形や東京でリサイタルを開催するほか、山形大学地域教育文化学部音楽コース客員准教授を務めるなど幅広く活動中。

 
クラシックギター奏者 作・編曲家
小関 佳宏
【プロフィール】地元仙台に拠点を置きながら、全国活動を展開。これまで 9 枚のアルバムをリリース。編曲家としても高く評価を受け、村治佳織、朴葵姫(パク・キュヒ)、クアトロ・パロス の CD やリサイタルに、作・編曲作品を提供。また「月刊現代ギター」誌上にて、コラムとギター編曲楽譜の連載を担当するほか、「ギターソロ曲集・久石譲」(出版元:現代ギター社) 他、編曲を担当した楽譜も多数出版。クラシックギターの可能性を追求すると共に、その魅力と文化を発信し続けている。日本ギタリスト協会会員。日本ギター合奏連盟常任理事。