映像で山形ルネッサンス

映像製作を通して、山形の文化と魅力を見直すと同時に、若手映像クリエーターを育成し『産業を創る』プロジェクト

これまで製作した作品

  • 山形鋳物~暮らしのデザインを求めて~(2016/渡辺智史監督/24分)
  • 山形打刃物~生活の中の道具~(2016/佐藤広一監督/22分)
  • 映像と向き合う生き方~卒業生が触れる芸工大生の今~(2017/伊藤憲吾監督/39分)
  • HARD BOILED CITY YAMAGATA(2016/東北芸術工科大学製作/20分)

映像作品の貸し出し

連絡先:023-625-1212(文化振興課 内線639)

やまがた市民映画学校

市民ボランティアの皆さんとともに映画上映を行い、多様な映画に触れ、語り合う機会を作るプロジェクト

平成28年度実施状況

  • 第1回 7/17 「極北のナヌーク」上映とヴァイオリン演奏の共演
  • 第2回 8/6-7 「邦画黄金期の名優たち」上映とトーク
  • 第3回 11/19 「映像でルネッサンス」上映とワークショップ
  • 第4回 1/21 「山形のまつり」上映とミニトーク
  • 第5回 3/18 「この空の花―長岡花火物語」上映と大林宜彦監督×根岸吉太郎監督のトーク

やまがた映画パッケージTO THE WORLD

映像を熱望している世界の地域に映画を届けるプロジェクト

平成28年度実績

インドネシア・パプア州ジャヤプラヤ市において、日本語を学習している高校生を対象に山形の短編映画を6回上映し、計536人が集まった。

「山形創造都市国際会議」

映画制作者、学者、ユネスコ創造都市ネットワーク加盟都市の代表者が集まり、創造産業がどのように持続可能な都市の発展に貢献できるか討議する国際会議を開催するプロジェクト

やまがたクリエイティブ・ツーリズム

映画、音楽、美術、文学、自然環境など、山形の持つさまざまな文化資産を結集させた、本物の実体験を提供するクリエイティブ・ツーリズム

映像教育

山形の未来を担うグローバル人材の育成を目指した映像教育の継続を、映画の専門家、教育者、ジャーナリスト、非営利団体メンバー、一般市民のグループと連携して行うプロジェクト

やまがたアーチスト・イン・レジデンス

開発途上国の映画製作者を山形に招き、製作中の映画企画の創作活動に集中するための時間と場所を提供するプロジェクト(2018年実施予定)