Creative Café

『ユネスコ創造都市やまがた』を掲げる山形市において、それぞれの考える山形と未来を、年代や国籍を超えて、自由に話し合う場です。

平成29年度実施状況

平成30年度実施状況

映像で山形ルネッサンス

映像製作を通して、山形の文化と魅力を見直すと同時に、若手映像クリエイターを育成し「産業を創る」プロジェクトです。

これまで製作した作品

  • 山形鋳物~暮らしのデザインを求めて~(2016/渡辺智史監督/24分)
  • 山形打刃物~生活の中の道具~(2016/佐藤広一監督/22分)
  • 映像と向き合う生き方~卒業生が触れる芸工大生の今~(2017/伊藤憲吾監督/39分)
  • HARD BOILED CITY YAMAGATA(2016/東北芸術工科大学製作/20分)

映像作品の貸し出しも行っています!

詳しくは映像アーカイブにて
問合せ:023-641-1212(文化振興課 内線639)

やまがた市民映画学校

市民ボランティアの皆さんとともに映画上映を行い、多様な映画に触れ、語り合う機会を作ります。

平成28年度実施状況

  • 第1回 7/17 無声映画「極北のナヌーク」上映とヴァイオリン演奏の共演
  • 第2回 8/6〜7 「邦画黄金期の名優たち」上映とトーク
  • 第3回 11/19 「映像でルネッサンス」上映とワークショップ
  • 第4回 1/21 「山形のまつり」上映とミニトーク
  • 第5回 3/18 「この空の花―長岡花火物語」上映と大林宜彦監督×根岸吉太郎監督のトーク

平成29年度実施状況

  • 第1回 6/23 「懐かしい山形とシネマ通り」上映と“山形を築いてきた方々”と“山形を築いていく方々”の意見交換
  • 第2回 8/18 「懐かしい山形とシネマ通り」

やまがた映画パッケージ to the world

映像を熱望している世界の地域に映画を届けるプロジェクトです。

平成28年度実績

インドネシア・パプア州ジャヤプラ市において、日本語を学習している高校生を対象に山形の短編映画を出前上映し、6回計536人が集まりました。

平成29年度実績

前年度の上映会に参加した現地の高校生から「日本の高校生活を知りたい」という要望があったことを受け、高校生による映像製作を企画。山形県立山形東高等学校1年生文系探究塾有志が、山形の高校生活を紹介する短編映像(題『山形のハイスクール・ライフ』)をインドネシア語字幕付きで製作しました。山形市の風景や伝統工芸を紹介した他の短編2作品と共に山形パプア友好協会が現地に届け、21日には映像を見終えた同州ジャヤプラ市内の高校生と山形東高の生徒がインターネットを通じて交流しました。→【結果報告

 

やまがた創造都市国際会議

やまがた創造都市国際会議は、創造性がどのように持続可能な都市の発展において貢献できるかを議論し、その先の未来を担う若者を刺激することを目的とした国際会議です。クリエイター、学者、ユネスコ創造都市ネットワーク加盟都市の代表者、そして山形市民が集まって公の場で討議します。特に若者にとって、創造都市ネットワークの理解を深め、国際社会の一員としての自覚を芽生えさせ、社会問題に対してともに取り組もうとするヴィジョンを共有する場となります。

やまがた創造都市国際会議2017

  • テーマ
    『クリエイティブ・ツーリズム — 文化資産の活用』
  • 開催日時
    10月12日(木)
    10月13日(金)
  • 会場
    山形大学
  • 主催
    山形市創造都市推進協議会
  • 共催
    山形大学
  • シンポジウム『クリエイティブ・ツーリズムー文化資産の活用』【報告 (1)
  • スペシャルコンサート『創造都市ブエノスアイレスの音楽』by トミ・レブレロ 【報告 (2)
  • セッション1『モノ語る人びとー津波被災地・気仙沼から』セッション2『映画製作プロセスを活用した地域活性化』【報告 (3)
  • やまがた創造都市国際会議2017 報告書

やまがたクリエイティブ・ツーリズム

映画・音楽・美術・文学など多彩で豊富な文化と自然を併せ持つ山形の地域資産を横断的に活用した体験型のツーリズムを推進するため、ロケ地マップ等を製作します。平成29年度には、山形国際ドキュメンタリー映画祭2017の開催に合わせ、【山形市の”文化”を楽しむミニガイド】を作成・配布し、映画に限らない様々な文化イベントも紹介しました。

映像教育

山形の未来を担うグローバル人材の育成を目指した映像教育の継続を、映画の専門家、教育者、ジャーナリスト、非営利団体メンバー、一般市民のグループと連携して行います。

やまがたアーチスト・イン・レジデンス

開発途上国の映画製作者を山形に招き、製作中の映画企画の創作活動に集中するための時間と場所を提供します。