第5回やまがた創造都市カフェ『パプア州(インドネシア)と山形』が開催されました!

第5回 やまがた創造都市カフェ

 

パプア州(インドネシア)と山形

〜山形パプア友好協会とやまがたフィルムパッケージプロジェクト〜

 

11月29日(水)18:30〜20:00 @山形まなび館 交流ルーム7 (山形市本町1-5-19)


11月29日(水)、山形まなび館にて、『パプア州(インドネシア)と山形〜山形パプア協会と山形フィルムパッケージプロジェクト〜』を開催しました。

 

今回は、山形パプア友好協会の吉田会長と粟野理事のお二人をお招きして、「パプア州」と「やまがたフィルムパッケージ事業」について、美味しいパプアコーヒーをいただきながら、お話していただきました。

 

 

JICA草の根支援の活動で先日パプア州から帰ってきたばかりの吉田会長は、歴史をなぞりながらパプア州の最新情報まで、雑学も交えつつ、パプアに行きたくなるようなエピソードを盛りだくさんに紹介してくださいました。

 

次に、やまがたフィルムパッケージ事業について粟野理事から報告していただきました。

やまがたフィルムパッケージは山形市創造都市推進事業の一環で、

“映像を熱望している世界の地域に映画を届けるプロジェクト”です。

 

第一回は、2017年2月に、インドネシア・パプア州ジャヤプラ市において、日本語を学習している高校生を対象に山形の短編映画を出前上映し、6回計536人が集まりました。

 

 

実際に上映されたのは以下の3作品で、インドネシア語字幕をつけて上映されました。

 

まるっとりっぷ

山形打刃物〜生活の中の道具〜

無音の叫び声』(短編予告11分ver.)

 

参加者からは、「世界と山形が映像でつながっていく盛り上がりを感じた」と声をいただき、2018年に行われる第二回やまがたフィルムパッケージでは、映像を通した高校生同士の交流企画も進行しています。映像を通した高校生同士の交流が、今後どのように広がっていくのか楽しみですね!

 


次回の第6回やまがた創造都市カフェは…

 

『アートと地域づくり

 

12月15日(金)18:30〜20:30 @山形まなび館 交流ルーム6、7

お楽しみに!